協会について

大阪市体育協会

大阪市体育協会 会長 新堂 友衛

 一般財団法人大阪スポーツみどり財団 大阪市体育協会は平成5(1993)年に大阪市における体育・スポーツ団体を総括し、スポーツの普及振興と、市民のスポーツへの関心を高めるに必要な事業を行い、もって市民の心身の健全な発達に寄与することを目的とし設立しました。

 その後、平成8(1996)年の財団法人化を経て、現在は一般財団法人大阪スポーツみどり財団の内部組織として、スポーツの普及振興及び競技団体との連携を推進するため、49の加盟競技団体等とともに活動を続けております。

シンボルマーク

大阪のスポーツの普及振興を図り、市民のスポーツへの関心を高めるように、市民の心身の健全な発達に寄与することを考えながら、O(大阪)とS(スポーツ)二つの文字を使って心の形のシンボルマークを制作しました。

概要

名称 一般財団法人 大阪スポーツみどり財団 大阪市体育協会事務局
所在地 〒552-0005 大阪府大阪市港区田中3-1-40 大阪市中央体育館内
TEL:06-6577-5271 FAX:06-6577-5280
設立 平成5(1993)年10月19日
事業内容
  1. 組織の強化
    (1)運営委員会
    (2)総務委員会
  2. 市民スポーツ大会の振興
    (1)都市間交流スポーツ大会
    (2)大阪市体育協会会長杯(賞)の実施
    (3)後援事業
  3. スポーツ功労表彰事業
  4. 大阪市スポーツ振興関係者の集い
  5. 賛助会員事業
  6. その他

沿革

大阪市のスポーツ振興の歴史をたどれば、大正11(1922)年に第6回極東選手権大会の主管団体として設立された「大阪体育協会」に遡る。

昭和に入って、大阪市民を対象とした体育団体へと体質を変え、昭和18(1943)年に大阪市厚生協会と統合して「大阪体育厚生協会」と名称を変更。

昭和23(1948)年に、市民に体育とレクリエーションを普及奨励し健全明朗な心身の育成を図ることを目的に「大阪市体育厚生協会」として再発足され、五大都市体育協会など、市民参加型の様々ななスポーツ企画・運営の中心的な役割を担ってきた。

その後、平成9(1997)年の「なみはや国体」開催を目ざした競技力の向上や選手・指導者の育成強化、平成14(2002)年のワールドカップの誘致、平成20(2008)年のオリンピック誘致などの機運の高まりの中、「大阪市体育厚生協会」と有機的に連携しながら、大阪市のスポーツ振興を図っていく必要があり、「大阪市体育協会」の設立にむかうこととなった。

1993年
  • 10月「大阪市体育協会」設立(加盟団体51)
    大阪市における体育・スポーツの普及と市民スポーツへの感心を高めるために必要な事業を行い、もって市民の心身の健全な発達に寄与する。
1996年
  • 5月アジア初の陸上競技グランプリシリーズ「国際グランプリ陸上大阪大会」開催(後援団体と大会事務局を担う。以降、平成22(2010)年まで開催)
  • 7月第47回五大都市体育大会開催(この年から担当する。以降、平成15(2003)年まで開催)
  • 9月財団法人化し「財団法人大阪市体育協会」へ改称(加盟団体52)
  • 10月市長杯スーパージュニアテニス世界選手権大会第1回大阪開催(後援団体、翌年から平成23(2011)年まで協力団体)
1998年
  • 3月大阪シティハーフマラソン開催(大会事務局を担う。以降、平成17(2005)年まで)
  • 9月第14回アジア卓球選手権大阪大会開催
1999年
  • 9月第23回世界新体操選手権大阪大会開催
2001年
  • 4月第46回世界卓球選手権大会開催
2004年
  • 7月競技団体主導の都市対抗大会である都市間交流スポーツ大会開催
2006年
  • 1月大阪国際女子マラソン併催の市民ハーフマラソン大会開催(以降、平成23(2011)年まで)
  • 4月大阪市監理団体改革基本方針に基づき、財団法人大阪市公園協会、財団法人大阪市スポーツ振興協会、財団法人大阪市体育協会の3団体が統合し、「財団法人大阪市スポーツ・みどり振興協会」が発足。
    大阪市体育協会は53の団体の集合体であり、「(公財)日本体育協会」「(公財)大阪体育協会」に繋がる全国横断的な組織体であることから、新財団における内部組織として継続して設置している。

役員

会長 新堂 友衛
副会長 小比賀 忠和
副会長 西岡 保
副会長 宮川 祥子

定款

事業報告書

アクセス・お問い合わせ

一般財団法人 大阪スポーツみどり財団
大阪市体育協会事務局

〒552-0005
大阪府大阪市港区田中3-1-40 大阪市中央体育館内

TEL:06-6577-5271 FAX:06-6577-5280

平日9:00~17:00